仮想通貨を無料で貯める

無料でビットコインに投資する方法

更新日:

バブルの再来?

今、時代は、とんでもないご時世に突入しつつあるのをご存知でしょうか。

それは、スバリ、通貨革命というべき流れが来ているということです。

最近、bitFlyerさんの TVコマーシャル(5/15〜)をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、Bitcoinの興隆がまさにそれです。

このBitcoinは登場して既に約150万倍というとんでもない値段をつけています(3月頃)

私が参入した頃、(今年3月頃)は一時的に値下がりしていて、11万円台だったのが、本日(5/23)ついに30万円を突破してきました。

 

私は、ご存知の通り、破産者です。1コイン=11万円なんて持ってなかったし、調達の道もとざされていました。カードローンもサラ金も全てNGで使えません。しかも、土地に手を出した罰で、一生涯分のお小遣いを没収されている身です。身銭を切って、挑戦なんていうことは、100%不可能でした。(今、現在もそうです。)

血迷って、女房に、

「ビットコイン買うから、金貸してくれない?」

とかほざいたら、今度こそ離縁もんでしょうね。

全てゼロからの出発

全て0(ゼロ)からお金を生み出して、とりあえず、ちょびちょび500円、1000円と、計4回購入してみました。

つまりどういうことかと言えば、ポイントサイトで、こつこつポイントを貯めて、bitFlyerという取引所でそのポイントをビットコインに交換してもらうという一連の流れです。最低500円から交換できますので、超便利です。

そして、現在トータルで3000円分のBitcoinを交換して、所有しています。

そして、その評価額が9000円を超えてきました。完全ほったらかしで、資金が約3倍となりました。たまたまかもしれませんが、時代の流れとしてとらえれば、まだまだ上値は予測ができないというのが、世間一般の声です。

 

もうかなり、バブっている感がありますが、一体いくらまで上がるのか、予測できません。いくら、ノーリスクで参入したとはいえ、これからの投資はやや慎重にならざる得ないと考えていました。しかし、20万円越えを果たすと、あっという間に30万円を超えてしまいました。やはり、少額でも、ポイントを貯めて、チビチビ買い増すべきと判断しました。

ビットコイン以外の仮想通貨

しかし、Bitcoinに代表される仮想通貨には、それ以外にもいろんな種類の通貨が存在しており、それらは、Bitcoinに対してアルトコインと呼ばれていて、中でもリップルネムというモノに興味を持ちました。

理由としては、私が目をつけた時(ゴールデンウイーク前)には、両方とも、7円台で取引されており、その割安感に惹かれました。しかも、両方とも、仮想通貨の時価総額において、ベスト10に入っていて安心感もありました。またその生い立ち、利用価値なども申し分なく、何でそんな安値で放置されているのか理解に苦しんでいました。

そして、よし、買うそ!と思ったのですが、丁度ゴールデンウイークに突入していて、取引所に入金が出来ない状態でした。いや、厳密に言えば、手数料7百数十円払えば、24時間リアルタイムで即時入金できたのですが、

「おい、ポイントで700円稼ぐのにどれだけシンドイ思いすると思ってんの?冗談じゃない。」
「そんなに急激には動かないだろう。休み明けでいいや。」

お気軽に、ケチ思考を貫いた結果、かなり出遅れてしまいました。

なんとゴールデンウイーク中に両方とも爆上げしてしましまいた。リップルは20円を超えてきて、ネムも14円を超えてきました。当初、両方とも1000単位で購入して15000円の投資を想定していましたが、約700円をケチったおかげで、結果としてかなり高く買う羽目となってしまいました。しかし、現状では、完全ほったらかしで、資金が倍以上となっています。

実は、ここで突っ込んだ2万円も、ポイントでコツコツとゼロから貯めたお金で、完全にノーリスクの資金なため、それほどの焦燥感と出遅れの後悔はありませんでした。

XRP=リップル、XEM=ネム、JPY=日本円のことです。つまり、トータル2万円入金して、1000ネムを単価14.964円、100リップルを単価26.85円、102.58リップルを単価23.51円で購入したという明細です。そして、一番上の純資産が自分の時価の全財産の評価額です。

ビットコインはもう危険でそう手を出せないし、高パフォーマンスは望めないんじゃないか。それじゃ、低位株じゃないけれど、少額から参入できるものに投資すればいいと言う気持ちもあり、リップルとネムはかなり有望と判断して、参入を決意したわけですが、その後の値上がりは、やはり主役のビットコインがすさまじかったです。

それでも、ネムとリップルも5/8に参入して、5/23で資産が約倍となりました。その期間は、約2週間です。もちろん、棒上げではなくて、一時的に、総資産が17000円台になったこともありました。しかし、もともとはゼロ円からのスタートであり、なけなしの身銭でないため、全然痛くもかゆくもありませんでした。

宝くじと割り切って所有

まあ、宝くじを買う感覚ですね。ダメ元です。また、一部のアルトコインもビットコインのように爆上げする可能性を完全に否定する理由が見つかりません。

バブル期の特徴として、その価値が万人に認められて、受け入れられて、誰もが欲しいと思ったら、需給のバランスがワンサイドに傾き、爆上げしていくしかないんです。

全力投球は危険かもしれませんが、この通貨革命と呼ばれる、仮想通貨バブルは、現状では、まだ初期段階であり、今後さらに加熱して行くと私は思い込んでいます。

数千円、数万円の投資が、近未来の資金源としてとんでもない金額に大化けして大輪を咲かせてくれる可能性が高いと思います。

しかし、あくまでも、自己責任でお願い申し上げます。マウントゴックス事件のように取引所の不正で、資産がゼロになる可能性も完全否定できません。法律上の未整備がまだあり、投資金の保全処理は、まだまだなされていないのが、一番問題であり、危険であると言わざるをえないです。

しかし、これに対しは、専用のウォレットを所有して自らその保全に取り組めば、リスクはかなり抑えられると思います。

どうやって仮想通貨を手に入れればいいの?

私が初めてビットコインを手に入れたのは、今年の3月です。たまたま貯まったポイントを当時14万円台から11万円台に下落していたのを見て、思いつきで交換してみました。

厳密にいえば、某サイトで、手数料を払って現金化するのが気が引けて、ビットコインなら手数料が無料とのことだったので、深い意味もなく、また、下落していたという状況であっても、相場的にいう押し目買いでチャンスかも?と勝手に判断して、即交換してしまいました。

まずビットコインに関してとその他の仮想通貨とでは入手経路が多少異なります。私の現状で知りうる知識を全てさらけ出したいと思います。

大まかな流れをお話します。

  1. 最低でもジャパネット銀行住信SBIネット銀行三井住友銀行One's Directのネット銀行は口座があればかなり重宝します。最低でも、ジャパネットと住信SBIは必須でしょう。
  2. 取引所bitFlyerに口座開設します。また、各種アルトコイン取引用コインチェックという取引所にも口座開設します。また、ネム用Zaifリップル用Mr.Rippleに口座を開設します。
  3. 有名なポイントサイトに片っ端から登録していきます。ポイントサイトのポイントでビットコインを手に入れる場合は、ポイントサイトから直接交換できるところと、PexPointExchangeといったポイント取りまとめサイトを経由して交換するかのどちらかという流れになります。どちらにしても、現状ではビットコインの交換先は、bitFlyerのみです。また、モッピーは唯一コインチェックを選択できます。そして、bitFlyerは各ポイントサイトからのビットコインの交換先として利用し、その他の取引所は、ポイントサイトから現金化したお金を直接、各取引所口座に振り込み、欲しいアルトコインを購入します。
  4. bitFlyerに登録すれば、サイト上において、各種案件が用意されています。それらに申し込んで、ビットコインを手に入れる方法もあります。ポイントサイトを経由しないで、直接ゲットできるので、ポイントサイトに関わる手間が面倒という方には便利かもしれません。
  5. 現状(2017年5月)では、ビットコインは法律上モノ扱いなので、なんとクレジットカードでも購入できます。ただし、Visa、Masterのみの対応というところもあります。

振込み手数料を浮かすために口座開設する

折角貯めたポイントを現金化する場合、手数料を取られるのはバカらしいです。各ポイントサイトにもよりますが、ジャパネット銀行と住信SBIネット銀行は振込み手数料が無料というポイントサイトは結構多いです。特にアルトコインを買いたい場合は、一度現金化してから、各取引所の指定口座に振り込まなければならず、その指定銀行が住信SBIネット銀行だった場合は、支店間の手数料が無料な同行の存在価値、利用価値が理解できます。

もし、ジャパネット銀行、住信SBIネット銀行の口座をお持ちでなければ、スグに開設しましょう。

しかし、ちょっと待って下さい!

間違っても、同行のホームページから直接口座を開設しても、何もメリットがありません。ポイントサイト経由で申し込めば、ジャパネット銀行であれば、大体1000円分のポイントが貰えます。

何も知らない私は、ジャパネット銀行のホームページから口座開設してしまい、後で知ってかなり落ち込みました。たとえば、モバトクであれば、いつでも11000ポイント(1100円)で案件として紹介されています。また、住信SBIネット銀行は、げん玉経由で口座開設すば、2400ポイント(240円)貰えます。これは、各サイトにおける現金交換最低ノルマ(5000ポイント)にカウントされるので、一石二鳥なんです。以下から簡単に登録できるので、ぜひとも開設してみてください。各サイトともログイン後に右上の検索窓に、ジャパネット銀行、住信SBIネット銀行をそれぞれ入力して検索実行すれば、案件にたどり着けます。

モバトクはスマホもPCも充実

なんとログインボーナスがスマホとPC別々にもらえる超気前のいいサイトです。私のNO1オススメサイトです。まずはここに登録して、ジャパネット銀行へ口座開設しましょう。それだけで、1100円ゲットです。

げん玉はとにかく案件豊富

まずは、その豊富すぎる案件に圧倒されます。クリックだけで貯まるコンテンツが豊富にあるので、それから攻めます。ここで、登録後に住信SBIネット銀行の口座開設240円貰えます。

取引所は目的別に使い分ける

私は、以下の4箇所で口座を開設しています。共通して言えることは、口座開設までには、かなり時間がかかり、最後に住所確認のための葉書等を受け取って審査終了となります。葉書等と申し上げたのは、Zaifにおいては、書留で本人確認コード番号を受け取り、それをサイトの所定位置に入力して全て完了というかなりの手の入れようでした。とにかく、どこの取引所も法律が改正されて、身元の確認が厳しくなったため、口座の開設にかなりの時間がかかっているようです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

やはりビットコイン収集においては、絶対はずせない取引所です。その主要株主からも、その信頼性と安心感ば抜群に群を抜いている。また、各ポイントサイトの交換先としてほぼその地位も独占していることからも、そのビッグぶりが推測されよう。現状ではビットコインとイーサリアムしか取り扱っていないが、それ以外のアルトコインの取り扱いもいずれ始まるでしょう。また、現状で取引手数料が無料継続されているのもうれしい(2017年5月)。以前は、高額ポイントを貰ってポイントサイト経由で口座開設できたのですが、現状では、どこも取り扱ってない模様。ただ、いろいろ調べてみたら、A8netのセルフバック(自己アフィリ)で190円もらえるとのことですが、ちょっとめんどいですよね。ここは、HPから素直に申し込んだ方が早いかも知れません。HPはこちらからどうぞ。

coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

主だった各種アルトコインを扱っており、サイトの分り易さはここが一番でしょう。私も、ここでデビューしました。最初に現金入金をして、ネムとリップルを即買いしました。ここは、入金先が住信SBIなので、口座を開設してあれば、無料で入金できます。また、24時間即時入金のクイック入金にも対応しています。

ただ、ビットコイン以外は、株取引で言うところの、成り行き買いと同じ取引のみとなるので、安いところで指値で買うという戦略はできません。また、信用取引が無条件で簡単参入できるというのは、驚きです。株であれば、最低でも30万円必要です。これに関しては、FXに近いということなんでしょうね。また、クレジットカード取引においては、カードの指定はないみたいですね。

時間がかかるので早めに登録しましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif(ザイフ)

Zaifに関しては、ネムの取り扱いがあると言う理由だけで開設しました。ここでは、アルトコインも指値で購入できるところがいいと思います。安いところをじっくり拾っていきたいですよね。また、各種のボーナスが設定されているのも嬉しいですね。また、モナコインはここでしか買えないとのこと。

さらに、ここでは、ビットコインの種み立てが出来るんです。ドルコスト方式で、長期での投資を考えている場合は、まさにここは外せません。また、マネパカードとの連携もはじまり、その便利さはさらに加速されていくでしょうね。さらに、5/23スマホ版でのお知らせで、マネーフォワードとの連携がスタートしたそうです。

各種オリジナルサービスが充実しているZaifに登録しておきましょう!

 

Mr.Ripple(ミスターリップル)

Mr.Rippleに関しては、実は、一番のオススメでした。しかしながら、状況が一変してしまいました。

突然のリップルの高騰、そしてその影響により、独自の777キャンペーンによる口座開設希望者が殺到して、口座開設に関わる全ての手続き、さらには、入金反映にもかなりの遅延が出ています。私も、5/17に31000円入金しましたが、未だに未反映(5/22)です。5/21で終了してしまった777キャンペーン(口座認証終了で100リップル、さらに30000円以上の入金で677リップルの無料進呈)はかなりのインパクトがあったのでしょう。口座開設して、3万円入金しさえすれば、資金が倍になると知れば、そりゃ、誰でも、熱くなりますよね。(40円x777リップル=31080円)

説明では、5/21現在で未処理の人数が6500人と公表されていました。一応、認証済み後の100リップルは貰ったのですが、残りはいったいいつになったらゲットできるのでしょうかね。

ただ、常識的に考えて、作業の遅延が出たのは仕方ないにしても、その後の対応がズサンすぎます。もしかして、マウントゴックスの二の舞?と不安を抱く方も多いのではないでしょうか。電話もまったくつながらず、挙句の果てには、入金の問い合わせはご遠慮ください旨のお知らせがありました。

常識では、理解できないボロをだしまくっていても、現状では会社を信じるしかありません。

また、777キャンペーンは77キャンペーンとしてボリュームダウンして継続されるようです。口座認証終了で50リップル、10万円入金で27リップルの無料進呈ということです。口座開設だけでも、50リップル(5/23日で約2000円相当)もらえるというのは、やはり無視できないかもしれませんね。あくまでも、自己責任でお願い致します。

その後の展開

5/24に入金が反映されて、残りの677リップルが無料で口座に反映されていました。パニック的な口座開設業務も改善されつつあるようですね。しかし、キャンペーン終了間際で777リップルを無料で手に入れることが出来たのは、本当に奇跡です。時価(5/30)で、777リップルx27円=20979円です。77キャンペーンとして継続されるそうですが、10万入金で残り27リップル無料というのは、777キャンペーンを逃した人にとっては、なんだかかなり損した気分ですよね。しかし、口座開設だけで、50リップル無料進呈というのは、おいしいと思います。また、ここの取引所でのチャートは、かなり高機能です。ほかの取引所では、なんだかしょぼいチャートしか用意されてないのですが、ここではボリンジャーバンド、MACD、RSI、一目均衡表、等多数のおなじみのテクニカルメソッドが標準で用意されています。しかも、取り扱い全ての通貨に利用できるのはかなり親切だと思います。

また、私は、ここで扱っている、Dogecoinというものに目をつけていました。ゴールデンウィーク前では、それこそ0.2~0.3円だったのが、5/21いきなり3円台まで急騰してしまいました。31000円入金完了したら、スグに買うつもりだったのに、なかなか入金反映されないで、値上がりするのを指をくわえてただ見ていました。そして、5/24に入金完了となり、すぐに1円で1万円分指値で注文をいれて、しばらくして約定となりました。しかし、その後、ビットコインの一時的な暴落があり、それに引きずられてDogeも乱降下を繰り返していますが、ところどころでナンピンを入れて、結局31000のDogeを19080円で購入して、買い平均単価0.615円としました。

Dogコインは、市場規模では、現在(5/30)14位です。特徴は、チップ的な使われ方をするそうですが、発行数に上限がなく、既に多くの枚数(109,591,774,916)が発行されているので、そう簡単には値を飛ばさないと思われましたが、今回の仕手株的値動きをみて、今後の展開が楽しみと言えます。なんと一日で約10倍動いた訳ですからね。

さて、そんな訳で、Mr.Rippleも、一応オススメということで、締めくくります。

さまざまな仮想通貨(ビットコイン、リップル、ライトコイン、ドージコイン等)をトレード可能!送信も簡単にできるウォレットサービス Mr.Ripple(ミスターリップル)

ポイントをbitFlyerに流し込む

各ポイントサイトでポイントが規定交換ノルマ数を満たし場合は、ビットコインが欲しければ、その場でbitFlyerへポイントを送り込んで、ビットコインに交換するか、ポイント取りまとめサイトに一度ポイントを入れてから、そこから新たにbitFlyerへ送り込む(交換)という二つの方法があります。

また、ムネとかリップルのアルトコインが欲しい場合は、ポイントを現金化して、その現金を取り扱いのある取引所へ入金して、購入するという流れになります。

現金化は、各サイトにより、細かく規定がありますので、各サイトでご確認してください。では、各サイトを目的別に選別をしていきます。

単独でbitFliyerでビットコインとポイントを交換できるサイト

 

サイト 最低交換ポイント数とビットコイン交換金額 メモ
Pex 5000pt~、500円分 ポイントまとめサイト。手数料無料。リアルタイム交換。
PointExchange 500pt~、500円分 ポイントまとめサイト。手数料無料。交換予定日は1営業日以内。
モッピー 500pt~、500円分 スマホ限定。手数料無料。コインチェックとの交換も可。リアルタイム交換。
Gpoint 1000G~、1000円分 手数料無料。申請後7日で交換完了。有効期限有り(3ヶ月)の交換クーポンが発行される。
PointTown 10000pt~、500円分 手数料無料。交換申請の翌日~2営業日以内で交換完了。2017/8/31まで20000ptゲットキャンペーン実施中。
ポイントインカム 5000pt~、500円分  手数料無料。リアルタイム交換。
ちょびリッチ 1000ち~、500円分  手数料無料。リアルタイム交換。
pony 50000pt~、500円分 手数料無料。4営業日後に交換。こちらからのご登録で5000ptもらえます。

ビットコインへの交換単価は、時価です。

 

Pex経由でビットコインとポイントを交換できるサイト

サイト 最低交換ポイント数とPexとの交換レート メモ
warau  5000pt→5000pt  交換申請から約10日前後。PexとPointExchange両方で交換可能。こちらからの登録で500ptもらえます。(登録日翌日加算)
 ハピタス  300pt→3000pt  交換申請翌日から3営業日後。こちらからの登録で30ptもらえます。(登録完了時)
 ECナビ  3000pt→3000pt  「PeXポイント交換申込状況」ページにて確認。こちらからの登録で500ptもらえます。(登録完了時)
 リサーチパネル  ECナビのポイントへ加算される  ECナビのアンケート部門が独立していて、ポイントはECナビと共通で貯められる。こちらからの登録で500ptもらえます。

PointExchange経由でビットコインとポイントを交換できるサイト

サイト 最低交換ポイント数とPointExchangeの交換レート メモ
 げん玉  3,000pt以上。げん玉:PE=10:1  記事下のバナーからのご登録で250ptもらえます。
warau  5,000pt以上5,000pt単位。ワラウ:PE=10:1   交換申請から約10日前後。PexとPointExchange両方で交換可能。こちらからの登録で500ptもらえます。(登録日翌日加算)
 ポイントスタジアム   10pt~。ポイントスタジアム:PE=10:1 Pexでも同様に可能。10pt以上から交換可能のため、端数合わせに最適。最終広告ポイント獲得日が1ヶ月以内の場合、10ポイントからPeX、PointExchangeに交換可能。
pony 45000pt~。pony:PE=100:1  Pexでも交換可能。こちらからのご登録で5000ptもらえます。
pointier 500pt~。pointier:PE=1:1  2営業日以内に交換完了。ポイント交換時ボーナス還元あり。1000pt~で5%還元。最大15%可能。
Pointier

上記リンクからご登録される場合は、別のページへ遷移してしまうと、正常にポイントの獲得ができなくなりますので、リンクを開いたらそのまま会員登録を完了されるようお願い申しあげます。

私の超おすすめサイトNo.2

知らないと損!ポイントタウンを最大限に活用するワザ


いつもインターネットでお買い物をしたり、ゲームで暇つぶしをしている方に絶対おすすめしたいのがポイントタウンです。その時間でお小遣い稼ぎもしちゃいませんか?!


ポイントタウンはもちろんパソコンやスマートフォンで利用できることはもちろん、iPhoneアプリやAndroidアプリもあるので、いつでもどこでも隙間時間にコツコツお小遣い稼ぎすることができる一番便利なポイントサイトなんです。

まずはポイントタウンの仕組みをおさらい♪


「ポイントサイトって何だろう…」と不安なあなたへ、まずはポイントサイトの仕組みを解説!

ポイントタウンを経由してサイトへの会員登録、資料請求、試供品の購入、クレジットカードの発行などをしていただくことにより、ポイントタウンに広告費が入ります。その広告費がポイントとして会員に還元されているんです。







どれくらいおトクになるの?



ポイントタウンで一番人気の「楽天市場」。月1万円を楽天市場でお買い物している場合、10,000円×1%×12ヶ月で年間1,000円分のポイントを貯めることができます。

もちろん楽天市場でも楽天スーパーポイントが貯まるのでWでおトクなんです!



他にもネットスーパーやファッション通販サイト、長期休暇前には旅行サイト、引越し前には見積もり比較サイトなど、年間でポイントタウン経由でポイントを貯める機会はたくさん!

どうでしょう、ポイントが貯まるイメージが浮かんできましたか?







人気の100%還元でお小遣いまでもらえる?!



コスメやサプリ、エクササイズやエステの施術代金などを100%ポイントバックする人気の高還元案件。

実質タダになるだけでもおトクなのにもっとおトクを味わえるんです。



それはポイントタウンのプラチナ会員になること!



プラチナ会員になるとボーナスポイントが+15%つくので、

例えば3,000円のサプリを購入すると、3,450円分がポイントバックされ、450円のお小遣いになるんです。







ポイントタウンなら現金交換までストレスなし!



ポイントサイトを使いこなしていくと、意外とポイントって貯まるものなんです。

しかし、いざポイントを現金に交換しようという段階になって、ぶち当たるのが「現金交換上限の壁」。



月○万円までという条件がついているポイントサイトもありますが、ポイントタウンなら上限なしで現金交換していただけます。少しずつ交換する必要がないので、ぜひガッポリポイントを貯めて通帳代わりに眺めてニヤニヤしてくださいね♪







貯めたポイントがいきなりなくならないか心配…



銀行に預けている現金がいきなりなくなることはありませんが、ポイントを貯めることに心配な方もいるかもしれません。

ポイントタウンは大手GMOインターネットグループの一員であるGMOメディア(東証マザーズ上場)が運営しています。

17年を超える運営実績があり、安心してご利用いただけます。



新垣結衣さんのCMでおなじみのGMOクリック証券や、ハンドメイドマーケット「minne」を運営するGMOペパボも同じGMOグループです。







まずは無料会員登録!



普段からネットショッピングをしていたり、毎日ゲームを楽しんでいる人であれば、ポイントタウンでは簡単にプラチナ会員にランクアップして、みんなよりおトクに生活することができます。まずは下のバナーをクリックして無料会員登録♪どんなコンテンツがあるのかチェックしてみてくださいね。



ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

私の超おすすめサイトNo.3

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!
   ~ポイントポータルサイト げん玉~

■ポイント交換額30億円以上!
■会員数370万人以上が利用してるから安心!
■貯めたポイントは『現金やWebマネー』に交換可能!
■初心者でも安心・簡単にポイントがGETできる!

げん玉はコンテンツが豊富
★ネットショッピング
 げん玉経由でお買いものするだけでポイントが貯まる!

★無料ゲームで遊ぶ
 ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

★広告クリック
 げん玉内にある広告をクリックするだけでポイントが貯まる!

無料で遊んで、貯めたポイントは現金Webマネーに交換できる!!

▼無料で始められるから、まずは登録してみよう!

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!

お勧め記事

no image 1

楽天のポイントは期限付きのポイントと期限のないスーパーポイントがあります。そして、スーパーポイントはEdyに無料でほぼリアルタイムで変換できます。 申し訳ございません。只今作成中でございます。

no image 2

スマホ起動後の数秒でポイントゲット 楽天のポイントゲットシリーズ 楽天ポイントは、期間限定ポイントとEdyに変換できる楽天スーパーポイントがあります。Edyに変換してしまえば、ほぼ無期限でEdy利用可 ...

no image 3

あなた様はタッチモールというネットスーパーをご存知でしょうか? 申し訳ございません。只今作成中でございます。

-仮想通貨を無料で貯める

Copyright© 資金0知識0からサクッと稼げるポイントサイト攻略法 , 2017 All Rights Reserved.